膝の痛み

  • はてなブックマークに追加
  • 膝の痛みにはヒアルロン酸、注射を打っても原因は変わっていませんから原因からみつけて解消していく事をしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
膝の痛み

膝の痛みを楽にする

膝の痛みが起きるときには、軟骨の老化で起きる時もあります。ある年齢に達すると軟骨の成分が失われるためです。実は膝の痛みが起きるときには軟骨だけで起きていることはありません。しかしヒアルロン酸を注射しても楽になるから多くの方がヒアルロン酸ばかりしています。

どうして膝の痛みが起きるのか、なぜ膝の痛みが起きるのか、原因があります。年齢だけとはいえない原因があります。

ヒアルロン酸ばかりして油ばかり差していると膝が変形したりする方もいます。膝の痛みが起きている方は痛みの強さがあります。軟骨の損傷などで起きていれば変化はないはずです。今日は膝の痛みが少ないとか、今日は膝の痛みが強いとか、この変化がある方は軟骨の損傷ではありません。確かに軟骨も損傷があるかも知れませんが、それだけではないと言う事です。

外傷があれば変化はないはずです。治ったり悪くなったりする変化は起こりません。楽になったり悪くなったりすることはないと思います。歩いたら痛くて、じっとしていると痛くないと言う事はあります。

膝周辺の筋肉、じん帯が硬化したりすることもあります。固くなると間が狭くなって軟骨が損傷を起こしやすくなります。普通は、軟骨の損傷は間が狭くなって起こりますから間が狭まってつぶされると軟骨が損傷を起こして傷がつくこともあります。

間は狭くなって、軟骨が損傷を起こしているのに気が付いていないで普段通りの生活や歩く歓談の上り下りなどをしていると損傷が大きくなります。

膝の痛みを楽にすること

膝の痛みを楽にすることを注射を打つこともなく、ヒアルロン酸を使う事もなく手の技術力のみでしていきます。

というかヒアルロン酸を飲んでも、ヒアルロン酸を注射しても直している訳ではありません。軟骨の成分を注入しているだけですし原因を見つけて直している訳ではありません。

膝の痛みが起きる時には原因があります。どこから膝の痛みが起きているのか、膝がどうして痛みになっているのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから膝の痛みを楽にすることをしています。