小顔矯正とは小顔にすること

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔になる為の小顔矯正で顔が小さくなることで人気の当院の小顔矯正はボキボキしない痛くない小顔矯正で初回から顔が小さくなります。

小顔矯正を希望されてくる方が多くいますが、当院の小顔矯正は他の小顔矯正とは違います。小顔矯正と言うよりも顔の治療と言う意味があります。

今まで多くの方の顔を検査する事をしてきましたが、全員の方が顔に問題を抱えています。問題は顔の作りではありません。顔の良し悪しは誰でもあるものですから。顔の良い悪いではありません。

小顔矯正とは

小顔矯正として行くときに一番、小顔矯正と深く関係するものがあります。

一つ目は

疲れやストレスの蓄積

小顔矯正をしていく時には、避けては通れないものです。それを減らすことで顔は変わります。人は毎日、毎日の仕事、運動、生活する事の掃除や食事作ることでも洗濯する事でも買い物して歩く回る時や荷物を持つときでも多くなるものが体にたまります。

そのたまるものとは疲れやストレスです。疲れやストレスはたまる場所があります。疲れやストレスは体にたまると言う事は知っていると思いますが疲れやストレスが多くたまると体は何が起きるのか、と言う問題なんですが疲れやストレスと言うのは簡単に言うと悪いエネルギーです。

悪いエネルギーが体に多くなると、歪みやズレ、痛みやコリ、ダルイ、胃腸の働きが悪くなる、下痢をしやすくなる、顔色が悪くなる、肌のツヤが無くなる、お化粧のノリが悪くなる、目の下のクマができる、腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどが起きる、と言う症状が起こります。

疲れやストレスの蓄積

しかし、それだけではありません。

疲れやストレスは脂肪を増やしてしまいます。つまり顔の脂肪が増えていきます。

疲れやストレスの蓄積は浮腫みを増やしてしまいます。顔の浮腫みが増えていきます。

疲れやストレスは

疲れやストレスはどこと構わずにたまる傾向があります。つまり、たまる所を選びません。体にも多くの疲れやストレスがたまりますが、顔にも疲れやストレスが多くたまっていきます。顔に疲れやストレスがたまると肌のツヤ、肌のハリがなくなります。顔色が悪くなります。目の下にクマが多くなったり、目の下が浮き出てきます。

疲れやストレス

小顔矯正をする時に、何をしたら顔が小さくなると思いますか???

小顔矯正をする時には、顔には何があるのかと言うことを細分化するとわかりやすいと思うので、顔には皮膚、脂肪、筋肉、じん帯、骨しかありません。

確かに皮膚が厚くなっている方もいます。

脂肪が多くなっている方もいます。

筋肉は簡単には増えることはりません。じん帯も増えることはありません。

では、何をしたら顔が小さくなることができるのか!!!!

もちろん、浮腫み、脂肪を減らしていきます。どうやって減らすのかと言うと特殊な方法で浮腫み、顔の脂肪を減らす事ができます。詳しくは秘密の技術になりますから、ご容赦願います。

しかし、見ていると簡単にしているように見えますが、実は簡単ではない技術を用いています。小顔矯正をしている時には横で矯正を見ていても分からないだけです。だから秘密の技術なんです。

しかし、それだけではありません。それ以上の事をしています。

さきほど、顔には皮膚脂肪筋肉じん帯 しかないと言いました。

小顔矯正をしていくときに、一番、重要なことがあります。それは骨です。骨と言うのは顔の骨です。もちろん異常が異状がなければできないことなんですが、今まで小顔矯正を希望されてきた方、全員の方が骨が太くなったり大きくなっています。これは検査することで判断できます。

小顔矯正をする

顔を検査してみると状況がわかります

小顔矯正を希望する方の顔を検査してみると特にアゴのラインは肥大して骨が太くなっています。厚みが増している方もいます。骨が厚みを増している部分は肌荒れも起こりやすく、浮腫みが多くなるし脂肪も増えてしまいます。

小顔矯正とは特にアゴのラインを細く引き締めていくことが顔が小さくなることだと思います。つまり顔にもアゴの骨にも疲れやストレスがたまり太くなって脂肪、浮腫みを多くしてしまいます。

これらを減らす為にも疲れやストレスがたまった部分を見つけ出して減らす事をすると正常に戻っていきます。1度で全ての解消することは困難ですが。

あとは小顔矯正をするときに、もう一つ関係することがあります

それは睡眠負債、睡眠障害です。


小顔矯正とは

顔が小さくなる小顔矯正

当院では初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。当院の小顔矯正は3通りの小顔矯正があります。

① 1回だけの小顔矯正:

お試しの小顔矯正です。小顔矯正がどんなものか、初めて小顔矯正を受ける方の小顔矯正、本当に顔が小さくなるのか不安な方の小顔矯正、1回だけも顔が小さくなれば良いと思う方の専用の小顔矯正です。

1回だけの小顔矯正ですから、いくら顔が小さくなっても維持する力は3つの中でもありません。顔が小さくなっても体がブヨブヨでは顔が小さくなっても効果は半減します。当院の小顔矯正は顔だけではなく全身をしていく小顔矯正です。

気に入っていただけたら②へ進むことができます。

② 体調を上げる小顔矯正:

当院の小顔矯正は体調を上げていくと顔が小さくなる小顔矯正です。多くの方が体調を落としています。痛みやコリがないからと言って体調が良いとは言えません。疲れやストレスが誰でも多くたまっています。疲れやストレスがたまると歪みやズレになります。

体調を上げることでも顔が小さくなります。疲れやストレスをたまっている所から減らしていくと顔が小さくなる小顔矯正です。

③ 体質改善による小顔矯正:

体質改善の施術による小顔矯正なので効果は一番ですし持続力もあります。体の中から変えていくことで顔が小さくなる小顔矯正です。

小顔矯正

小顔矯正とは

当院では初回から顔が小さくなる小顔矯正をしていますが、何をしたら顔が小さくなるのか、どうしたら顔を小さくすることができるのか、と言う事まで考えていない方が多くいます。そしてもし顔を小さくすることができても維持することや持続力はあるのか、と言うことが気になると思います。

小顔矯正をしていく時に一番の天敵になるものがあります。それは体調と睡眠負債です。そこからも解消しないと維持することはできません。

小顔矯正をする時には何をしたら顔を小さくすることができるのか、消去法で行くと顔には何があるのかと言うと、皮膚、筋肉、脂肪、神経、血管、骨しかありません。この5つのどこを減らしたら顔が小さくなるのか、と言う事なんですが、特に5つの中では減りやすいのは脂肪ですね。

①顔の脂肪を減らすことができれば顔は脂肪の分だけ細く小さくなります。そして②顔の浮腫みがあれば浮腫みを減らす事でも顔は引き締まりますから顔が小さくなります。

また③緩んだ筋肉を引き締めていく事でも顔は小さくなります。

この3点を減らすことでも顔は小さくなりますが、それだけでは限界があります顔を小さくしていく為には、さらに顔を小さくできるものを見つけ出すことが必要になります。

当院では小顔矯正をする時に検査する事をしています。検査する事ができたから見つけた、又、わかったことがあります。普通では起こらない、考えられないことなんですが顔の骨に炎症やハレがあります。今まで多くの方の顔を小さくしてきましたが全員が顔の骨に炎症やハレがあります。

顔の骨に炎症やハレがあると骨は変形を起こして肥大して大きくなります。骨の炎症やハレがある方が顔に浮腫み・脂肪が多くなります。

顔にある炎症やハレを改善することができれば顔が小さくなります。正常に戻していくので安全です。危険なこともありませんが、小顔矯正を受けた後「ダルクなる」方がいます。

ダルクなる方は体調、体力が低下している方で顔の変化についていかないとダルさが出てしまいます。

下のイラストが顔の炎症やハレが多くある部分です。ということは小さくなりやすい部分だと言う事も言えます。

小顔矯正をする時には顔を触っておぼえてもらいます。手と目で見る事、両方をしてもらいます。まずは鏡で顔を見て下さい。鏡で見ると顔の左右が違うのがわかります。

小顔矯正の炎症やハレ

 

小顔矯正とは

当院では小顔矯正をしていくと初めから顔が小さくなっていく事で人気があります。しかし多くの方が小顔矯正の意味をわかっていません。ただ顔を小さくなすれば良いと言う訳ではないんです。

小顔矯正をしていく時には重大な問題が関係しています。特に朝から顔が浮腫みやすい、朝から顔が浮腫んでいると言う方は体調の低下から起きています。

最近は多くの方が小顔矯正に訪れますが、体調が悪くなると痛みやコリが起きる方もいますが、『何か体調が良くない』とか、『痛みやコリはないけど何だか』、と言う方が増えています。

痛みやコリがないからといって体調が良いとは限りません。

小顔矯正をしていく上で、一番、気にして欲しいことがあります。それは体調です。体調と言うのは意味不明な抽象的な言葉ですが、小顔矯正を希望される方の多くが体調が異常と言って良いほど落ちているのに気が付いていない方が増えています。

「こんな体調なのに小顔矯正?」と言う方が多くいます。あまり強く言えないので希望通り小顔矯正をして顔を小さくしていく事に専念していきますが。

昔は体調が悪いと言うと疲れやストレスの蓄積でした、しかし最近の体調の悪さの度合いが無茶苦茶と言って良いほど悪くなっているのは、寝ているようで寝ていないせいです。

小顔矯正に訪れた方の状態を検査すると夜に眠りが浅い方ばかりです。眠りが浅いと睡眠負債になり、睡眠負債になるとドンドン脳の力を筆頭に落ちていきます。

脳の力が落ちていくと体調の悪さ、痛みやコリを感じません。つまり脳で感じる痛みやコリが感じません。脳が痛みやコリを判断します。

脳が感じないから、「体調が良いと思って小顔矯正をしてもらいに来ました」と言う感じになります。

小顔矯正をする時には維持する力と持続させる力が自分の中に必要です。これが脳の力であり、体調が良いことなんです。

他人の力で顔の小ささを維持するのではなく自分の力で維持できる訳です。

いくら良い小顔矯正をしても自分の体調が落ちて悪くなっていたり、眠りが浅いと脳が弱っていっているのに維持する力がありません。

しかし初回は小顔矯正をして顔が本当に小さくなると言うことをわかってもらうようにしています。

そのため、必ず1回目で顔が小さくなります。しかし眠れていない方、体調を落としている方は体力がない為に小顔矯正をしたあと「だるく」なることもあります。

小顔矯正とは

当院では多くの方が小顔矯正に訪れていますが、ほとんどの方が小顔矯正ということが、どういうものなのかわかっていません。

顔を小さくしていく事とは、どういうものなのか。

当院では小顔矯正を詳しく説明することができます。と言うのも当院では小顔矯正をしていく時に検査する事をしているからです。

どうして小顔矯正で検査することが必要なのか。検査する事で色々な状況がわかるからです。

小顔矯正と言うのは顔を小さくしていく事ですから顔の状況なんですが、一番、肝心なのは顔と体の状態です。

小顔矯正と言うと顔と言う感じが強くありますが、体の方からも顔に影響が出ています。その為、体の異常が出ていると小顔矯正をしても維持することが難しくなりますし効果が上がりにくいと言うことも起きてしまいます。

当院の小顔矯正は、

① 顔や体の体調を上げて整えていくことで顔が小さくなります。

② 顔の浮腫みを解消していくことで顔が小さくなります。

③ 顔の脂肪を減らしていくと顔が引き締まって小さくなります。

④ 顔の皮膚を引き締めていく事をすると顔が小さくなります。

⑤ 体に蓄積した疲れやストレスを減らしていくと顔が小さくなります。

⑥ 体の骨盤の歪みを解消していくと顔が小さくなります。

⑦ 背骨のズレを改善していくと顔が小さくなります。

⑧ 内臓の働きを上げると顔が小さくなります。

⑨ 特別な体質改善の施術で小顔矯正をしていくと顔の小ささや維持する力が上がります。(体質改善は初回からできません)

小顔矯正と言うのは多くなってしまった浮腫み、脂肪を減らしたり、筋肉のタルミ、皮膚のタルミを改善などは、もちろんですが、最近の小顔矯正を希望されて訪れる方は特殊なことが顔に起きています。

顔に起きている特殊なこととは、顔の骨が炎症を起こしたり、ハレている方がいる事です。

普通では起こりませんが、検査してみると顔の炎症やハレが部分的に強く見つかります。

当院では検査することで顔の異常を見つけることができますから顔に起きた炎症やハレを改善することができれば、顔が小さくなっていきます。

普通は顔の炎症やハレなんかわかりませんし解消も難しい事なんですが、当院では検査して見つけることも解消もしています。

今まで30年間で多くの方の顔の炎症やハレを見つけて解消しています。解消することで顔が小さくなっています。

今まで小顔矯正に訪れた方で顔の炎症やハレがない方はいませんでした。

この顔の炎症やハレも、起きる原因があります。何も原因がなくて起きることはありませんから。

小顔矯正は

当院の小顔矯正は矯正と言うよりも小顔治療と言う感じがあります。

小顔治療と言うのは、顔にも疲れやストレスがたまります、疲れやストレスは際限なく限界なく蓄積していきますから多くなればなるほど減らすのに時間がかかりますが、減らしていくと顔がほっそりして小さくなります。

顔に疲れやストレスがたまると言う事は変なことですが、当院でも今までわかりませんでした。

わかったのは最近のことです。と言うのも当院では検査する事ができますから検査してみると顔にも疲れやストレスがたまっていることがわかりました。

発見した院長も「えっ・・・」と言う感じでしたが確認してみると実際に多くの方の顔に疲れやストレスがたまって炎症やハレを起こしていることがわかりました。

院長が小顔矯正をすると顔が小さくなる、小さくできることをしていましたが、意味まではその時点ではわかっていませんでした。

やっと説明できることができるようになりました。

顔にも疲れやストレスがたまると言う事は普通では起きないし、考えられませんが実際にあることです。

検査してみると特にアゴの部分の前と後ろ側は炎症やハレが強くある場合が多いようです。

そこを治療することができれば顔が小さくなって、特にアゴのラインが細くスッキリしてきます。

他の治療院で小顔矯正を受けた方も訪れていますが、効果がなかったと言う声を聴きますが、検査してみると顔に炎症やハレがあります。

炎症やハレがある方は炎症やハレから解消することをしないと顔が小さくなりませんから、他院で小顔矯正を受けた方も、炎症やハレから改善していくと顔が小さくなって、特にアゴのラインが細く引き締まってきました。

体調も小顔矯正に関係

それと言うのも多くの方の体調や顔を検査してみると体調がすごく悪かったりして顔の炎症やハレが起きているからです。

顔の炎症やハレがあっても痛みやコリも何も感じません。人によっては起きるとしたら顔のツヤがない、ハリがない、肌荒れ、顔色が悪い、浮腫みやすい、などくらいです。

多くの方が小顔矯正に訪れていますが、検査してみると体調が悪い方ばかりですが、体調の悪さも段階があります。

体調と言うのは、体調が悪い、調子が悪いと言う事ですが、どういうことが起きているのか?????

体調が落ちるとは、

 疲れがたまって蓄積が多くなること。

 ストレスがたまってストレスの蓄積が増える事。

 骨盤の歪みが大きくなっていくこと。

 背骨のズレが大きく、多くなること。

 リンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積する事。

 循環が悪くなって血行が滞ること。

 内臓の働きが落ちていく事(病気ではありません)

 中枢神経が弱って興奮状態や緊張が高くなること。

 自律神経のバランスが悪くすること。

 寝ているつもりでも眠りが浅く寝ながら考え事をしている睡眠時間が多くなること。

 痛みやコリがあること。

一つでも起きていれば体調は落ちています。

体調が落ちる段階もレベルで表示すると悪いレベルが上だとするとレベル0から始まって、無限大まであります。無限大まで落ちている方のことを「奈落のそこのような体調」とか表しますが、多くの方が落ちた方ほど、そのことを感じていません。

寝込むほど悪い方もいるのに寝込んでいないで普通の生活をしています。

これが、わかっていないと言う事です。

このような方は眠りの問題になっている方ですが、昔でしたら、夜寝ようとすると眠りが浅かったり、寝つきが悪いとか、夜中に何回も目が覚める、夢ばかり見る、と言う感じで睡眠負債になっていました。

しかし最近の睡眠負債の方は夜に寝たら朝まで目が覚めないから寝ていると思っています。

この睡眠のことを寝ながら考え事をしている睡眠といいます。

寝ながら考え事をしている睡眠は一番、最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は起きた瞬間に忘れてしまいます。

寝ながら考え事をしている睡眠をしていたと言う実感もありません。そのうちに脳に疲れやストレスがたまって多くなると脳疲労になります。脳疲労が進むと脳マヒになります。

つまりこの段階になると、どんなに歪みやズレが起きてひどい痛みやコリが起きている状態でも感じません。つまり体調が良いと思っています。

体調が悪いと言う事は大変なことが起きていても発作として起きるまでわからないような状態では意味ありません。

倒れてしまうまでわからないような状態では認知症、痴ほう、心筋梗塞、脳こうそくになる確率が高くなるばかりです。

認知症や痴ほうも一気になることはなく、時間をかけながらなっていきます。5年や10年ではなく15年、20年かけながら進行していきます。

寝ながら考え事をしている睡眠の方は、もうスタートを切っている可能性があります。

当院では検査することで、本当に眠れているのか判断できます。

寝ながら考え事をしている睡眠の方は顔の炎症やハレが起きやすくなっています。これを解消していくと顔は小さくなって細くスッキリしてきます。

寝ながら考え事をしている睡眠がない方は、体調を上げると顔が小さくなって細くなります。

一番、時間がかかるのが寝ながら考え事をしている睡眠の睡眠負債状態です。


小顔矯正で顔が小さくなる

小顔になれる小顔矯正

当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなっていきます。

当院の小顔矯正は2通りの小顔矯正があります。

①体調を上げることで顔が小さくなる小顔矯正。

②体質改善で体を若返らせることで顔が小さくなる小顔矯正。

 

①の体調を上げることで顔が小さくなる小顔矯正は初回からできる小顔矯正です。

②の体質改善による小顔矯正は数回後にできる小顔矯正ですが体の中から若返らせることができる小顔矯正です。

 

当院では30年間、多くの方の顔を小さくすることをしてきました。色々な小顔の希望の方が訪れていますが多くの方の体調は良くありませんでした。他ではしていない体調の小顔矯正をしています。

どうして小顔矯正なのに、体調のことを言うのかと言うと体調と言うのは基本的なことです。その基本的なことから始めないと、どんなに良い小顔矯正をしても効果がなかったり持続時間がなくてリバウンドしたり戻ったりするからです。

体調が悪いと自分で気が付かないでも、また、痛みやコリがなくても歪みがあるからです。この体の歪みのせいで浮腫みやすく脂肪が多くなったり顔にも歪みが起こります。

顔と体は関係があります。このことを知らないで小顔矯正の看板を掲げているところもあります。

当院では小顔矯正をしていますが、多くの方が小顔になりたくて訪れていますが、体調から上げていくことしないと、戻りやすく効果がないのが現状です。

顔が小さくなる小顔矯正は

 

1回目の小顔矯正

小顔矯正の初回は、顔を触っておぼえてもらって小顔矯正に入ります。小顔矯正というのも1回で終わることはありません。それには理由があります。顔が小さくなれば良いと思う方もいるでしょうが、顔を小さくする事だけしても顔は小さくなりますが、持続する力がないから戻りやすく効果がないこともあります。

そして体も整える事をしないと小顔が生えません。顔がきれいに見えません。体から整えると顔の浮腫みもさらに減りやすく、肌ツヤが良くなったり、顔色が良くなったりするからです。

しかし、初回は顔が小さくなるということを実感してもらうためにできるだけ顔を小さくすることをしています。そのために必ず顔を触って大きさや幅を覚えてもらうようにしています。

初めにこの顔を触ることをしないと小顔矯正をした後に、変化がわからなくなります。顔を触る時にアゴの所で手首を合わせて位置を決めて手のヒラ全体で触ります。この時に隙間がないように触ります。そして左右差を感じるように触るのが効果的です。

右に顔は全体が大きいとか、左の顔は一部分が出っ張ているとか。これをおぼえるようにして触ると小顔矯正したあとの変化がよくわかります。

おぼえたら小顔矯正に入ります。顔をマッサージするみたいにして顔を小さくしていきますから痛くもなく怖くもない小顔矯正ですが、効果は抜群です。マッサージするみたいにと言いましたが、マッサージではありません。マッサージしても顔は小さくなりませんから。

小顔矯正をするときに秘密の技術を使うことをしています。その秘密の技術を使う事で顔をマッサージしているように見えますが小顔になっていきます。

注意:小顔矯正した後にダルクなる方がいます。体力が落ちている方ほど小顔矯正したあとにだるくなります。体力と回復力がない方ほどダルクなりますから上げていくこともしていきますから信用して小顔矯正をうけるようにして下さい。

2回目の小顔矯正

1回目に触ったようにして顔を もう一度おぼえて下さい。2回目は1回目でした小顔矯正後の顔の大きさを維持はできていません。これは小顔矯正した後の顔の小ささが、その時が最高だからです。つまり戻りがある理由があると言うことです。これは誰でもあります。

1回目と同じようにして顔を触っておぼえたら、2回目は顔と体を触って小顔矯正をしていきます。体も整える事で疲れやストレスの蓄積を解消して、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定、背骨のズレ、リンパの流れの低下で老廃物が取れる、内臓の働きが良くなる、ことができるからです。

そうするとさらに顔が小さくなることができます。そしてウエストも細くなっていきます。あとは骨盤が小さくなりますから小尻になることができます。

3回目の小顔矯正

3回目も2回目の顔の大きさを維持できていません。しかし、始めと比べるとしっかりと顔が小さくなってきています。もう初めとは明らかに違います。しかし、まだまだ骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定、背骨のズレがあったり、リンパの流れの低下で老廃物が蓄積していたり、、内臓の働きの低下があります。これをさらに改善していくようにしていきます。

そうすると、さらに小顔になることができます。もっとウエストが細くクビレができていきます。骨盤が小さくなって小尻になることができます。

4回目の小顔矯正

4回目の小顔矯正は、3回目と比べて、スッキリして顔が細くなってきています。4回目の小顔矯正は、今までの小顔矯正とは違って体質改善による小顔矯正をしていきます。

体質改善と言うのはアンチエイジング、若返りの小顔矯正ですから、もっと安定度が良く、効果が大きくなります。

体質改善の小顔矯正を受けると、他の方が気が付いてくれることが多くなります。顔が小さくなったことを。

小顔矯正を体質改善でするときは、体調が良くないとできませんから、体調が良い時に体質から変えて体の中から変える事ができる唯一の方法で若返りをさせていきます。

そうするともっと体が変わりますし、維持しやすくなります。色々な部分の不調状態が改善していきます。

体を直していくことが一番、効果がある小顔矯正です。

5回目、6回目、7回目・・・・

 

体にも関係している小顔矯正ですが、それともう一つ関係している所があります。

それは脳・頭です

最近は多くの方が眠りができていないで睡眠負債の方が増えています。睡眠負債と言う言葉はNHKの番組で言っていたことです。

この睡眠負債と言うことが多くなればなるほど、脳疲労、脳衰弱などが起きて病気になりやすくなります。症状では頭痛、偏頭痛、生理痛、生理不順、便秘、下痢、腹痛、腰痛、ダルイ、動悸、息苦しい、不整脈、病気では認知症、ボケ、うつ、パニック、不安神経症、自律神経失調症、更年期障害、引きこもり、不登校、イライラする、頭がボーとする、ガン、脳出血、脳こうそくなどです。

睡眠負債

睡眠負債が多くなっていくと危険性が高まりますが、実勢になってみないとどういうものかわからないような状態では困ります。

この睡眠負債も体調の状態ですが、睡眠負債が多くなると脳疲労が強く起きて何をしても効果がなかったり持続力がないことがわかっているからです。

しかも、睡眠負債が多くなればなるほど借金状態なので、体に与える物は最大に大きくなります。小顔矯正に関係する体調と睡眠負債と言うのは、大変、多くの方に起きています。

小顔矯正を希望の方も、睡眠負債と脳疲労がある場合は、ここから施術していかないといけませんが、初回からすると、本当に小顔になるのか、と言われそうなので特定して顔だけ矯正する小顔矯正をしていきます。

小顔矯正を希望なので初回から小顔になると言うことを実感してもらうために手で小顔矯正をしていきます。

顔が小さくなるということ

当院は小顔矯正の専門家です。専門家と言う事言うからには、それなりに効果を出しています。30年間の小顔矯正の実績があります。

当院の小顔矯正は二種類の小顔矯正をしています。

①体調を上げる事で顔が小さくなる小顔矯正

②体質を変える事で顔が小さくなって、顔の小ささが維持できる小顔矯正(体質から変える小顔矯正は初回からはできません)

 

①体調を上げる事で顔が小さくなる小顔矯正の説明

体調を上げる、調子を上げる、体を元気にする、内臓の働きを上げる、循環を良くする、疲れを減らす、ストレスを減らしていく、リンパの流れを解消する、自律神経の働きを上げる、ホルモンの働きを上げる、免疫力を上げる、骨盤の歪みを改善する、背骨のズレを改善する、脳せき髄液の循環を改善、炎症を改善、ハレを改善、脳の老廃物を減らす、脳へ新しい血液を循環させる、脳へ酸素供給量を増やす、血中酸素を増やすなどなどが体調を上げていく治療になります。

この体調を上げていくことをしていくと小顔になることがでます。体調が落ちていない方はいません。体調が落ちすぎて落ちていることがわからない方は多くいます。

特に小顔矯正を希望させる方は、骨盤の歪み・背骨のズレがひどい方がいます。しかし、小顔矯正を希望させているので、希望通り、小顔を中心でしていくようにしていますが。

当院の小顔矯正は特殊な小顔矯正ですから、体調を上げる治療で小顔矯正になることができます。

たぶん、他では体調を上げると言う小顔矯正はしていません。当院だけの体調を上げることで小顔になる小顔矯正です。

 

当院の小顔矯正は、

他院の小顔矯正とは違いますから、顔が小さくなる小顔矯正をしていますので、小顔矯正の専門家です。

しかも当院の小顔矯正の方法はボキボキもしないし、顔を無理に押さえつけたりしない小顔矯正をしています。

小顔矯正の方法は、小顔矯正を始める前に自分の手で顔を触ることから始めています。小顔矯正を始める前と小顔矯正した後を比べることができるので変化をおぼえてもらう訳です。

鏡で見てみるのも構いませんが、自分の手が一番、わかるように変化していきますから、自分の手で顔を触っておぼえてください。

顔を触る時に、左右差を感じるようにして触ると小さくなったのがわかりやすいと思います。

顔をポンポンと触ると、何も感じていないので変化しても分かりません。本当に顔が小さくなったのがわかる方は、簡単には触りません。

一番、難しいことが手だけで大きさを感じる、わかるということなので、しっかり触った方ほど、良く変化がわかります。

そのためにも左右差を感じながら顔を触ります。

右側が全体が多いとか左側は一部分だけが出っ張っているとか、と言う事がありますから、それを感じておぼえておいてください。

人気の小顔矯正をしています

当院では初回から顔が小さくなる小顔矯正をしていますので人気があることで有名です。当院の小顔矯正は小顔にする事にかけては専門家です。どこの小顔矯正にも負けませんし効果と持続力も一番です。

当院の小顔矯正は、2通りの小顔矯正をしています。初めの小顔矯正は体調を上げることで小顔にしていく小顔矯正です。もう一つは体調が上がってきたら治療できる体質改善の小顔矯正です。

当院は顔が小さくなる小顔矯正をしています。

小顔にしていく小顔矯正は色々あると思いますが、当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなっていく小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は、顔をマッサージ感覚で変えて小さくしていく小顔矯正です。

小顔矯正

マッサージ感覚で

マッサージ感覚といっても、マッサージではありません。マッサージするようにして顔を小さくしていきます。

マッサージするようにしても院長が小顔矯正をすると顔が揉むようにしているだけで顔が小さくなっていきます。

院長が顔を揉むようにしていると顔が小さくなっていきます。

特別なことをしている訳ではありませんけどが、本当は、超がいくつも付くくらい特殊なものですが、できるから簡単にしています。

院長だけが、できる超特殊なテクニックです。できる人がすれば簡単そうに見えますが。当院の院長も、ここまでになるのも30年かかっています。

 

小顔矯正の施術をしていくときに、電機や機械は使いません。単純に手のみで変えていく矯正をしています。

そして他院みたいに顔を無理に押さえつけたりすることはしていません。顔を痛いほど押さえつけている小顔矯正もありますが、当院では、そんなことはしていません。

一番、自然な状態で顔が小さくなっていく小顔矯正をしています。一番自然な状態で小顔になっていくので、当院の小顔矯正を受けた方が、『友人から顔が小さくなってきたけど、何かしているの??』と言われると良く聞きます。

当院の小顔矯正はボキボキしない痛くない小顔矯正ですから、どういう小顔矯正をしているのかと言う事が気になりますね。

当院の小顔矯正は

小顔矯正のやり方は、手で顔をマッサージしたりしてする小顔矯正なんです。『えっ顔を揉むだけ?』と思う方もいると思いますが、本当にそれだけで顔が小さくなるから、不思議な小顔矯正なんですけど、しっかりとした裏づけがあってしている矯正です。

他の方が、同じようにしても変わりません。院長がすると変わるから、不思議がられていますが、しっかりとしたテクニック(技術)です。

ただ、顔を揉んだりしているだけで、難しいことはしなくても小顔になっていきます。じつは、本当は、かなりレベルの固い高等テクニックなんですが。

高等テクニックほど、簡単にしていますが、できるから簡単にしているように見えるだけです。

簡単にできる小顔矯正でしたら、わざわざお金を払ってまで受けませんよね!!

自分でできますよね!

当院の小顔矯正には2通りあります。

2通りの小顔矯正とは、体調を上げる小顔矯正と体質改善の小顔矯正です。ただ、小顔にしていくだけの矯正では、効果と戻りやすくなります。顔をいくら小さくしても顔が骨ばっていたら良くありません。

●一つは体調を上げることで変える小顔矯正です。

この体調から上げる小顔矯正は、主に初回の方から2回目の方にしていく矯正です。何事も体調から上げていかないと変わりませんし、効果と戻りがあります。

体調で顔の大きさが変わる事があります。顔の浮腫みや顔がハレている方もいます。顔が大きいと思っていたら、実は顔の浮腫みだったりと言う事もあります。

顔の浮腫みは皮膚や筋肉だけではなく、顔の骨も腫れていることがあります。腫れたりしていると、顔が大きくなります。そして皮膚や筋肉の浮腫みにもなりますし、お化粧のノリが悪くなります。

いくら小顔矯正をして顔が小さくしても、顔色が悪ければ小顔の意味が半減してしまいます。

体調が悪いと顔色や顔のツヤに出てしまいます。場合によっては目の下にクマがある方もいます。これらはすべて、体調の悪さからきています。

体調が悪いと、顔の変形や顔の浮腫み、体や足の浮腫みが起きます。体の脂肪が増えるのも体調に関係して起きています。

体調が悪いと、色々なものに及んでいきます。

そして、体調が悪いと、体の歪みが起きています。歪みが起きると色々な痛みやコリになる方もいます。場合によっては歪みがあっても、痛みやコリがない方もいます。

体調と言うのは基本ですから、今まで当院で小顔矯正の希望の方が多く来院されて矯正をしていきましたが、100パーセント体調の良い方はいませんでした。

体調が悪すぎて、体調がわからなくなっている方は多くいましたが。

体調が悪すぎると、自分では体調が悪くないと思う方も時々いますが、当院は体調を検査して30年のベテランですから専門家です。病気になっていないから体調が良いと思わないで下さい。そして寝込んでいないから体調が良いと思わないでね。

体調が悪いのに、それを感じないことの方が小顔よりも重要なんですけど!!

体調が悪くなるとは、ストレスの蓄積です。ストレスの蓄積とは疲れが多くたまっていると言う事ですから。

※体調を上げる事はボキボキすれば上がるかと言うと上げりません。マッサージすれば体調は上がるのか、と言うとそうではありません。

 

あともう一つの小顔矯正は

●、体質改善で変える小顔矯正

体質改善で変える小顔矯正は、体調が良くなってからの矯正になります。

体調が上がってきて、良くなってくるだけでも効果が上がりやすくなりますから、体調が良くることが小顔になる為の必須の条件です。

体調が良くなって上がってきたら、体質改善による小顔矯正ができます。どうして体質改善による小顔矯正をお勧めするのかと言うと理由があります。

体質改善による小顔矯正は、小顔効果と持続力があるからです。

体質改善と言うのは体を直していく方法です。体を根本から変える事が出来る矯正です。

ですから実際に、体質改善で体を直していくと、体を直すだけで顔の方が小さくなることも起こります。あとは体質改善の施術で脳幹を強くしていくと、小顔になる場合もあります。

強くなった分だけ体は若返ります。若返った分だけ色々な面が変わりますから。

矯正は

小顔矯正は初回から小顔になっていきます。当院の小顔矯正はエステや他院とは違います。電器や機械は使いませんが、手のみで小顔矯正をしていきます。

小顔矯正をするときに時間を気にする方がいますが、時間は長くすれば効果があるかと言うと、逆です。効果はどんどん落ちていきます。

ですから当院でする小顔矯正の時間は20分くらいです。20分くらいの時間で、本当に顔が小さくなっていきます。

ご自分でも鏡や手で実感できるように矯正していきますので、その場で顔の変化がわかります。

①まずは当院へ予約・相談は:093-962-9133 携帯の番号を用意してここをクリックしてホームページを見たと言って下さい

②予約日の予約時間の5分前に来院して下さい。②

③カルテに必要事項を書いて、小顔矯正の所に〇をしてください、

④院長から問診がありますから、どの辺を変えたいのか言って下さい。

⑤小顔矯正に入る前に、院長から言いますが、ご自分の顔の大きさを おぼえるようにしてもらいます。おぼえる点は顔の大きさ、幅、でっぱり、浮腫みです。

⑥顔をおぼえたら、院長が小顔矯正に入りますので、施術台に上向きで寝てもらいます。

⑦小顔矯正に入る前の直前に、もう一度、寝たままで顔を触って大きさをおぼえて下さい。院長がデモンストレーション的に20秒くらい顔を揉んでいきます。

⑧20秒後に、もう一度、顔を触って下さい。と言いますので、触ってみてください。もう変わっています。これはデモンストレーションなので20秒くらいですが、今から本格的に変えていきます。

簡単にしていますが、簡単に見えるだけで高等な技術です。

⑨20分後には顔が小さくなって、輪郭、エラのハリ、頬骨、アゴのラインがスッキリして細くなっています。

⑩自分の手で顔を触って下さい。先ほどと同じように触ると、さらに変化がわかりますから。

⑪今までの小顔矯正は、体調による小顔矯正と言います。

これに対して

もう一つの小顔矯正もあります。この小顔矯正は体質改善と言う施術法を用いてする小顔矯正です。

①から⑩までを数回受けて頂くと、体質改善の小顔矯正ができます。

体質改善の小顔矯正は準備が必要です。ですから準備が整わない初回からはできません。

この小顔矯正が、一番、小顔効果と持続力が長くなります。

矯正は

小顔矯正をしていくときに、体調から上げて小顔矯正をしていくと、効果と持続力が上がります。

ただ、小顔矯正をしても顔が小さくなることもありますが、そぐに戻りやすくなります。理由は体の歪みが起きているからです。

体に多くの疲れやストレスがたまって歪みが起きていると、顔の浮腫み、顔の歪み、エラのハリ、頬骨のハリが強くなります。
これが小顔矯正をしても効果がなかったりしたり、戻りが大きくなる原因です。

だから、

ただ小顔矯正をするのではなく色々な面を確認しながら小顔矯正をしていくと小顔効果と持続力が出てきます。
当院では顔を押さえつけたりすることはしていません。顔をマッサージではありませんが、そんな感じで小顔矯正をしています。
小顔矯正の施術は20分くらいですが、長くても効果は逆に落ちていきます。20分くらいがちょうど良い時間なんです。

●初回は:顔を触って小顔矯正をしていきます。小顔矯正が中心なので顔を触って小顔にしていきます。院長が小顔矯正に入る前に、ご自分の手で顔を触って大きさや出っ張り、張りなどをおぼえて下さい。

1分くらいで変化を少しお見せしますので1分後には少し顔が小さくなっています。こらから本格的に小顔矯正をしていきます。
20分後に、もう一度顔を触ってみてください。顔が小さくなっています。

●2回目は:初回直後の顔の大きさから比べれば、多少戻っています。これはまだ体調が良くないし疲れやストレスが多くたまっているからです。
2回目の小顔矯正は体も関係していますので、体からも小顔矯正に入ります。体から疲れやストレスが減って歪みやズレが減っていくと、もっと顔が小さくなっていきます。

疲れやストレスが1回や数回ですべて減ることはありません。疲れやストレスが減れば減るほど体や顔は変わります。

●3回目は:また、少し顔が戻っていますが、初回や2回目ほど戻りが少なくなっています。疲れやストレスが、まだたまっている方は体調をもっと上げていく施術で小顔矯正をしていきます。

体調が良くなった方は、体質改善の施術で小顔矯正をしていく事ができます。体質改善で小顔矯正をしていくと小顔効果と持続力が上がります。

顔だけではなく小尻効果、ウエストが細くなる効果、体が元気になる効果などが大きくなります。
体質改善の施術は別名、アンチエイジングの施術とも言います。又は若返りの施術とも言います。

顔が小さくなる矯正は

当院の小顔矯正は、口コミでも人気の小顔矯正です。それには理由があります。その理由とは、初回から顔の形が小さく変わるからです。

しかも、押さえつけたりしないで顔のマッサージのような感覚で顔を小さくしていきます。顔の浮腫みなども減って解消していきます。

顔の大きさだけではなく顔の幅、頬骨の出っ張り、エラのハリなどを小顔矯正に入る前にご自分の手で触っておぼえて下さい。触って自分の手で幅やハリをおぼえてもらって小顔矯正に入ります。

小顔矯正は1回で終わるものではなく定期的に小顔矯正を受けて頂くことで、もっと顔の大きさや形、頬骨、エラの張りなどを変える小顔矯正です。
小顔になれる小顔矯正

あとは定期的に小顔矯正をすると

定期的に小顔矯正をしていくと顔だけではなく、体の細くなっていきます。体が細くなって浮腫みやタルミも減っていくから嬉しい小顔矯正をしています。体重よりも、見た目を細くする施術です。しかし、ここでは小顔矯正の説明なので、話を戻して小顔矯正の説明をしていきます。

当院の顔が小さくなる矯正は

当院の小顔矯正は、他の所の小顔矯正と違い痛くもないし、ボキボキもしません。本当に顔をマッサージするような小顔矯正をしています。マッサージと言いましたが顔のマッサージではありません。

ただ、マッサージしているだけでは小顔になれませんし、維持ができません。当院の特徴は効果と維持です。小顔矯正の効果と小顔の維持が目的です。

顔を小さくしても

小顔矯正をしても維持できないのは理由があります。この理由は、単純です。体調が悪いまま小顔矯正をしても維持ができません。立った瞬間から顔が戻っていきます。浮腫みも多くなります。

小顔効果と小顔維持は体調と体質にあります。と言うのは、体の循環やリンパの流れも悪いままでは小顔矯正をしても効果は薄れてしまいます。

体調を上げて色々な意味で元気にしていくと効果が少しずつ長持ちできます。そしてもっと効果が長く続くように体質改善で小顔矯正をしていくと、体全体が変わり始めます。

当院では小顔になれる小顔矯正をしています。小顔矯正の施術には、2通りの矯正法があります。一つは、①体調の施術で小顔矯正。もう一つは②体質改善で小顔矯正・・・・です。

①体調を上げて小顔矯正にするやり方。

体調を上げる施術ができるのは、近隣でも当院だけです。体調と言うのは、ボキボキしても上がりません。
電器を掛けても、体調は上がりません。
体を揉んでも体調は上がりません。体調を上げるには、体調と言うのが何なのか知る必要もあります。

良く小顔矯正希望の方が、小顔矯正にして欲しくて来院されますが、体調を検査すると、体調がすごく悪いのになぁ~と言う事が多くあります。

小顔矯正と体調とは違うような感じですが、同じなんです。
だから、体調を上げる事で顔が小さくできる訳ですから。

初回は、顔を触って小顔にしていきますが、できたら数回からもっと当院の小顔矯正を受けて下さい。
それは、やはり、小顔矯正ですから顔を触らないと納得しない方も多くいます。

顔を触らないで小顔矯正もできるので、顔を触らないで小顔矯正をすると不信感が多くなってしまうので。
顔を触って小顔矯正にする場合と顔も触るけど、体から施術して小顔矯正にするやり方があります。

小顔矯正

当院の小顔矯正は、初回から小顔になれると人気の小顔矯正です。初回から顔の大きさが小さくなります。
小顔矯正のやり方は、マッサージ感覚で小顔にしていきます。と言っても、普通のマッサージでは小顔になれませんので、普通と違います。

普通のようにしていますが、普通にしても変わらないことが、変わるから、普通ではありません。無理やり押し付けたりすることはありません。痛くもないのに、顔の形が小さくなっていく小顔矯正です。

しかも、本当にマッサージ感覚で揉んでいるだけですが、効果も違います。
ご本人には、顔のマッサージをしているように感じます。しかし、変化に驚く方もいます。変化の個人差はあります。大きく変わる方と、少し変わる方がいます。しかし、少しの方も少しずつ小顔になっていきます。

矯正法は

小顔矯正のやり方で基本の触り方があります。この触り方で、ご本にも、小顔が実感できます。しかも、初回から、小顔になっていくので、嬉しい小顔矯正です。

小顔矯正を始める前の顔の触り方
①顔はしっかり、幅や形をおぼえおきましょう。左右差は誰でも、あるので、左右差をおぼえておくと、わかりやすくなります。
②エラの張り度合をおぼえましょう。
③頬骨の出っ張りをおぼえましょう。
④頭の大きさをおぼえましょう。
小顔矯正に入る前の小顔矯正の触り方
下の写真のように、頭の耳の上に手を置いて、左右差を感じながら、頭を触ります。あとは、頭頂部で、指を合わせていきます。
左右の指の位置が、どの辺で、触れますか??  また、左右の指が触れませんか??

初回から変わるので、今の幅などをしっかり、おぼえておきましょう。
1回でも、もちろん、変わりますが、何度も繰り返し、受けていくと持続効果と、もっと変われて、顔が小さくなるし、体が細くなっていきます。
そして、体質改善の施術で小顔矯正をしていくと、さらに持続効果が上がって、さらに体が変わっていきます。

小顔矯正    小尻になるための骨盤矯正  ウエストのクビレができるので好評です
本当に小顔になるので、自分の手で顔を触って覚えて下さい

つまり、一般的には、小顔矯正と言うのは、顔のハレが原因です。
他の整体では、力で顔を押さえつけたり、電器をしたりして小顔にしています。
しかし、当院では、先ほども言いましたが、顔を揉むようにして小顔にしていきます。
当院の院著の施術法は、体を確認して原因から施術していきますので、顔のハレや浮腫みが減ります。

浮腫みは皮膚で起きています。
顔のハレは、頭がい骨で起きています。
体調を上がることをすれば、顔のハレは取れていきます。

首のリンパにも関係しますが、リンパが働きが低下している原因は、体調にあります。
なぜ?リンパの働きが低下しているのか??
原因があります。
体調が悪いと、血液の循環が悪くなります。
リンパも流れが悪くなります。
内臓にも疲れが、いっぱいたまります。
内臓も疲れがたまります。
内臓が疲れると、肌あれが起きます。
内臓が疲れると、顔が大きくなります。
ほほ骨が出っ張っていきます。
徳力整体院は内臓から元気にしていく施術です。
内臓が疲れるから、顔の浮腫みが起きます。
体が疲れると、顔の骨がハレます。


施術法は

当院では、体調も考量して、体調が上がるようにして小顔矯正にしていきます。
でも大丈夫ですよ。
1回目から小顔になります。
ウエストがクビレてきます。

せっかく小顔になっても、体にストレスがたまっている状態ではキレイに見えません。
ましてや、小顔になっても、体が疲れていては、小顔も台無しです。

当院では無理な施術はしていません。
安全で痛くない施術です。

① 院長に、どこを減らして欲しいのか、部分を言ってください。
② 施術は、まず立ったままで、 顔の幅を触って覚えて下さい
頭の大きさを覚えて下さい。(頭の大きさも変わります)
③ 上向きで施術台に寝てもらって
     院長が施術に入る前に、もう一度、院長と一緒に顔の大きさと顔の幅を触って覚えましょう。
     今の顔の大きさを覚えて下さい。
④ 院長が顔を触って施術は始まります。
  もんだり又は触っているだけで顔の幅が変わります。
  わかる方でしたら、施術途中でも『顔の形が変わっていくのがわかる』と言う方もいます。
⑤ 3分から5分くらいで、『もう一度触って』と院長が言います。
   というには、もうそれくらいの時間で、小顔に少しなっているからです。

※ 中には顔の形を一生懸命触って覚えていられない方がいます。 
この方は顔の形を触ってもわかりにくいようにですね。
わからなかった方は、もう一度ここで触って覚えて下さい。
最後に、小顔になりましたよと言われて、わからないことがないように。
本当に小顔になった率100パーセントなのですが残念ながら小顔に変えても顔の形がわからない方もいます。

小顔になりましたから、触ってくださいと院長から言われて、顔を触っても『??』では
「小顔にしたのに!!何故わからないんだ~』と言うことです。
この方も、数回受療してもらうと、わかっていきます。
主に鈍い方がわかりません。

本当に小顔になったのに!!

だから、初めは顔を一生懸命触りましょう!!
又は、家族の方や友人から、「最近、顔が小さくなったような感じがするんだけど?』
と他の人に言われても、本人がわからなければ、小顔の意味は薄いと思います。

1回で顔が小さくなるのが実感できたら、もっと変えていきませんか!!
当院では体質改善 アンチエイジング 若返りと言う施術もしています。
顔を体質改善で、もっと深いところから変える施術です。
体の深いところとは、老化した内臓です。

内臓も強く変える事が出来るんです。
体を芯から変えると、キレイな小顔になっていきます。
当院の体質改善で、内臓を直しても小顔になります。
体質改善で内臓を直して体を元気にしていくと、小顔を維持できます。
弱いところや、老化した内臓を改善してアンチエイジングすると、もっと顔が小さくなります。

体の中から直していくと、もっと体も元気になって小顔になります。体から直していくとウエストもクビレていきます。体の中から変えると小尻になれます。

小顔になれる小顔矯正は、本当に好評なんです。
と言うのも、痛くもないし電機や機械は使いません。
簡単にしているように見えますが、簡単にしているように見える施術法は、すごく高等技術です。

変わるから簡単にしているように見えるだけです。
実際は、誰がしても簡単には変わりません。
手のみで顔をもんだり、又は、触っているだけで、何故か、院長がすると、だんだんと小顔になっていくからです。

ウソと思うなら、1回受けてみてください。小顔になっていくのがわかります。
わかったら数回は小顔矯正を受けてください。
理由は、色々な体調の不調が軽くなっていくからです。そしてもっと小顔になれるからです。

顔が小さくなる為には

小顔矯正になる為には、体調と体質も小顔矯正の条件になります。
当院の小顔矯正は、特殊な小顔矯正です。
ですから初回から小顔になっていきます。
初回の小顔矯正は、体調を上げて良くすることで小顔矯正をしていきます。

顔を触って小顔矯正をする場合と、体から小顔矯正にしていく方法で小顔矯正にするやり方があります。

顔だけよりの効果が大きくなるのが、体から施術して小顔矯正をする場合です。

でも、初回は小顔矯正後に体がダルクなる方がいますので、顔を触って小顔矯正をしていきます。
ダルクなるのは、体力の低下している方ですが、体力が上がってくる施術もしていますので、ダルクなっても安心して通院してください。

体力が上がってくると、小顔矯正の効果が表れやすくなります。やはり、体調から上げて小顔矯正をしていかないと、顔が小さくなった効果が出にくくなります。
そして、小顔矯正をしても、戻りが大きくなります。なぜ、小顔矯正をしても、戻りがあるのかと言うと、それは、すべて体調にあります。

体調が悪いと、浮腫みなども大きくでてしまいます。
そして、頭がい骨から小顔矯正をしても、顔の変化が少ないのが体調の関係から起きています。
より、一層の小顔矯正を期待したい方は、体調と体質改善を希望されることを望みます。
体質改善の説明は体質改善のページでしています。



北九州市小倉南区でカイロプラクティック徳力整体院は30周年になります。