腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を楽にして原因を改善することをしています。腰痛には腰痛を起こした原因がありますから一時押えよりも原因から解消、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
腰痛

腰痛

腰痛には腰の痛みを起こす原因がありますから一時抑えよりも、原因から改善することをしています。

どうして腰が痛くなるのか??腰痛が起きるのか??と言う原因があります。

腰痛が起きるときには切っ掛けで起きています。

この切っ掛けとは姿勢です。

姿勢と言うのは重いものを持つ、中腰で体を伸ばそうとしたら腰が痛くなって腰痛になった、くつしたを履こうとしたら腰が痛くなって腰痛になった、何かを取ろうとして体を伸ばしたら腰痛になった、車の運手を長くしていたら腰が痛くなった、くしゃみしただけで腰に痛みが走ったなどなどが切っ掛けです。

腰痛の原因があっても切っ掛けがないと痛みにばなりません。

腰痛は切っ掛けと原因から起こります。この両方が重なった時に腰痛になります。

腰痛の切っ掛けと原因

腰痛の切っ掛けと原因は関係がありますから、両方ともそろわないと腰痛にはなりません。

切っ掛けとなるものは説明しましたので、原因の説明をします。

腰痛の原因となるのもは骨盤の歪み・背骨のズレです。

骨盤の歪み・背骨のズレがあると体を支えることができませんから、体を支えることができない姿勢をすると腰痛になります。

この切っ掛けと骨盤の歪み・背骨のズレの両方が揃ったときに腰を痛めやすく腰痛になります。

例えば骨盤の歪み・背骨のズレがあるときに、何かを取ろうとして体を伸ばすと上体を骨盤が支えることができませんから、これで腰痛になります。

車の運転などで同じ姿勢をしていると、それだけでも骨盤の歪み・背骨のズレが起きて歪みやズレが大きくなりますから、骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなると不安定になって上体を支えることができないで椎間板ヘルニアや腰痛になります。

腰痛の原因になる歪みやズレは

腰痛の原因になるものは骨盤の歪み・背骨のズレですが、この骨盤の歪み・背骨のズレがどうして起きるのか、と言う事です。

骨盤の歪み・背骨のズレにも起きる原因があるから歪みやズレになります。

骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのは疲れやストレスが原因です。

疲れやストレスが体にたまると骨盤の歪み・背骨のズレになります。

この疲れやストレスはどこにたまるのか、と言うことがありますから、そこを見つけていく必要があります。

しかし、普通は内臓にたまります。内臓といっても疲れやストレスの蓄積です。病気ではありません。

内臓にも多くの疲れやストレスはたまりますから、内臓にたまると体の中から歪みやズレが起きていきます。

大腰筋、腸骨筋の狂い

骨盤の歪み・背骨のズレが起きると大腰筋、腸骨筋という筋肉にもバランスの狂いが生まれます。

このバランスの問題がさらに重なって腰痛になります。

内臓と言っても色々な内臓がありますから、腰痛に一番、関係しやすい内臓は腎臓です。

つまり腎臓疲労から骨盤の歪み・背骨のズレが起きて腰痛になる原因を作って、あとは切っ掛けがあると腰が痛くなると言う事です。

腰痛の治療は

腰痛を治療していく時には、まずは筋肉のハレや炎症を改善することをしていきます。

そして骨盤の歪み・背骨のズレや椎間板ヘルニアの改善と腎臓の炎症やハレと働きを良くしていきます。

ほとんどの腰痛の場合、これらを改善していくと楽になります。

しかし、当院では、その先の治療もあります。その先の治療は体質改善 アンチエイジング 若返りの施術という治療です。

腎臓に疲れやストレスがたまりやすいのは腎臓が弱いからです。

弱い腎臓に疲れやストレスがたまると骨盤の歪み・背骨のズレになります。これを強くしていくのが体質改善の治療になります。

腰痛の原因は

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから腰痛なら徳力整体院。

2017年07月26日