頭痛

  • はてなブックマークに追加
  • 頭痛
頭痛

頭痛は

頭痛が起きている方は、頭痛の原因があって起きています。頭痛には頭痛の原因がありますから薬などで抑えないで原因から改善していくように考えましょう。

頭痛が起きる方は、頭痛薬を持ち歩いている方は、最近の特徴があります。

その特徴は脳疲労が強いと言う事です。

脳疲労が強いと脳は弱っている所ではありません。

脳疲労が起きている原因は睡眠負債です。睡眠負債と言う言葉は最近、出てきた言葉ですが、多くの方が睡眠負債状態になっています。

睡眠負債になると脳は弱っている所ではありませんから、ものすごく強い脳疲労が起きています、この状態になると頭蓋骨を巻き込みながら脳も骨も垂れ下がっていきます。

つまり脳が変形しながら骨まで変改させていきます。つまり長細くなります。長細くなると耳の位置が変わっていきます。

前頭部のおでこの位置も垂れ下がって変わります。

最近はこう言う変な状態が頭痛になっていっています。

多くの方の頭痛は、脳の緊張や弱りから起きています。この弱りが脳の状態を悪くしてしまって頭痛になっています。

頭痛には頭痛の原因があると書きましたが、どうして頭痛が起きているのか理由があります。この理由を無視して薬などで抑ええて安心している原因は、頭痛がない時もどんどん進行していきます。

この原因が一番、厄介なんです。

頭痛は頭に起きているわけですから、最近見たテレビで、頭痛が起きやすい方は先将来、脳梗塞になりやすいということを聞きました。

私も、そうだと思います。

というのは、頭痛と先将来の問題は同じ事が原因で起きています。先将来の問題の暗示が頭痛です。

でも、今は病気でもありませんから、検査しても以上なしです。

病気には病気になっていく過程があります。病気もすぐになっていくわけではなく、進行過程があります。進行過程にありながら、時々、頭痛になっていない時も、原因は進行していっています。

ここが怖いところです。

体の悪さはとどまっることはありません。いつも進行過程なのですが、ばらつきがあります。

ばらつきというのは、良いところもあれば、悪いところもあると言うことです。

良いところはあまり頭痛のは関係なく、悪いところ、弱いところが、どんどん進行していくわけです。

頭痛の方は

頭痛の方は、脳疲労が強く起きています。脳疲労が強く起きていると脳はかなり緊張したり拘縮したりしていますが、循環も悪くなっています。

循環は血流ですが、血流が悪くなると老廃物も多くたまり、流れが悪くなります。流れが悪くなると老廃物も多くたまります。

頭痛

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから頭痛を楽にして原因から改善する

 

2017年02月19日