小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で顔が小さくなる小顔矯正で人気がある痛くないと評判の良い小倉南区で有名なカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

顔が小さくなる小顔矯正

当院では人気がある小顔矯正をしています。小顔矯正をする時には初めから、初回から顔が小さくなることができるから評判の良い小顔矯正です。

小顔矯正をする時には顔を無理やり押さえつけたりすることはしません。

小顔矯正をするときにはボキボキすることしていません。

小顔矯正をする時には低周波治療器や電器を使う事はしていません。

では、どうやって顔を小さくしていくのか、と言うと

手のみで顔を小さくしていく技術があります。当院の院長は特殊な技術を持っていますから手のみで顔を小さくしていく事ができます。

機械にも頼りません。

顔をエアーで締め付けることもしていません。

手のみを用いて顔を小さくしていく事をしています。

手のみで小顔矯正

当院の特徴が手のみで顔を小さくしていくことができる事です。本当に当院では30年以上、小顔矯正をしてきましたが、手のみで顔を小さくすることをしています。

今まで小顔矯正をしてきて小顔にならなかったと言う方は一人もいませんが、顔を小さくしてもわからない方はいます。

当院ではわからないことがないように小顔矯正を始める前に顔を触っておぼえてもらいます。つまり小顔矯正をする前と、小顔矯正をしたあとを比べることができます。

ビフォーとアフターを比べることができるようにしています。

その為には小顔矯正に入る前に顔をおぼえておかないとわかりません。

それが大変、簡単ではないので、わからない方がいます。鏡で見るよりも、この方法の方が笑顔が違います。

小顔矯正をする時の触り方は

小顔矯正をする時の顔の触り方はアゴの部分に両方の手首を合わせて触ります。

小顔矯正とは

手のヒラ、指が浮いたりしないように意識して下さい。この意識すると言うことが一番重要です。

そして触れたら左右差を感じるようにします。顔は左右が対象ではありません。顔は歪みがありますから、誰でも顔は非対称です。

つまり右の顔と左の顔は同じではありません。

左右を比べようとすると手だけで触っているだけではなく脳が働きます。脳の感覚神経を働かせていくことが大切です。

ただ顔を触っただけではわかりません。頭を使って顔の大きさをおぼえることをします。

手だけで触った方は、顔を小さくしても分かりません。

小顔矯正をして行くときに20センチも30センチも変わりません。と言うか、どんだけ顔が大きいのか。

小顔矯正をして行くときにはミリ単位と言うよりもセンチ単位です。

1センチ、2センチ、3センチの幅で顔が小さくなります。どれくらい小さくなるのかは小顔矯正をしてみないとわかりません。

でも小顔矯正ををすることで顔が小さくなっていきます。

特にアゴのラインは変わる方が多くいます。あと変わりやすいのはほほ骨の出っ張りです。この2つは変わります。

小顔矯正をして行くときには

当院では小顔矯正をしていく時にはマッサージをするような感じで小顔矯正をしていきますがマッサージではありません。

マッサージをして顔を小さくすることはできないと思っています。でも誰が見てもマッサージをしているようにしか見えません。

専門家の先生が見てもマッサージをしているようにしかみえません。ですから危険な小顔矯正ではありません。

マッサージするように顔を揉んでいくと顔が小さくなる小顔矯正をしています。

顔のマッサージをしているようにしか見えませんがマッサージではありません。

小顔矯正で顔を触りますから、できたら薄化粧でお願います。

洋服は普段通りでOKです。着替える必要もありません。

 

 

小倉南区で顔が小さくなる小顔矯正をしています。当院では小倉でも小顔矯正の専門で顔が小さくなることにかけては一番です。

2018年03月20日