頭痛

頭痛

楽になる頭痛

頭痛が起きると、いつも薬ばかり使って抑えていると思います。痛み止めの頭痛薬は、一時的な頭の痛みを楽にしているだけです。

頭痛を治している訳ではありませんし、頭痛にはどうして頭痛になるのか、原因があります。

しかし病気ではありませんから、病院にいっても検査しても、血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査をしてもわかりません。

血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査は病気の検査です。病気になったら陽性がでて病気だとわかります。

しかし病気で何かの異常があって起きている頭痛があることもあります。その場合は病院で検査してみることも必要です。脳神経外科とかが病気から起きる頭痛の専門です。

しかし、なんでもかんでも病気と言うのを結びつけることも大切ですが、病気ではない状態で起きている頭痛もあります。

最近の頭痛は

最近の頭痛の方には同じことが起きている場合が多く見受けられます。最近の方の頭痛は眠りに関係することが多く起きています。

全員ではありませんが、確率から言うと高確率です。

気が付いている方はわかると思いますが、眠りと言うと脳から寝ていないと眠りとは言えません。

誰でもスースー寝息を立てていれば寝ていると思うでしょうが、違います。

スースー寝息を立てているか、グーグー寝息を立ているか、いびきをかいているか、など色々な眠りがあります。

横になって寝ていても脳が休養を取って寝ていないと寝ていることにはなりません。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

寝ている本人はわからないと思いますが。寝ると言うことは簡単なようで簡単ではありません。

寝るのも体力が入ります。

上手く寝ることが重要なんですが、多くの方ができていません。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思いますよね、しかし、実際は寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠で脳を弱らせていきます。

脳を弱れせていくと脳疲労になります。さらに進行していくと脳が弱りすぎて脳マヒになります。

脳マヒになると体調が良いか、悪いか、わからなくなります。普段通り生活できますが、時々、変なことを言ったり、変なことをします。そして物忘れが多くなります。

そのうちに進行していきます。脳細胞の急激な減少を招いていきます。

また頭痛の方は脳梗塞になる確率が高いとテレビで言っていました。脳梗塞の予備軍の方が頭痛になっているという事です。

脳梗塞の予備軍の状態ですから脳梗塞になる前に頭痛になっていると言う事です。

頭痛には原因が

頭痛になる為には何かの原因があります。脳梗塞になる前に、ならないようにしていくことを考えましょう。

その為には何をするかです。

進行してものを変えていくことは簡単ではありません。

簡単に変わるものではないから変えていく必要があります。間に合ううちに。

頭痛と言うのは頭で起こりますから、頭は、簡単に変えられる部分ではありません。

頭痛を解消する為には頭だけではなく体も整えて行く必要があります。

頭と体は相互関係があります。

その為には体調が深く関係しています。

体調が落ちている時に頭痛になります。

眠りが浅い時に頭痛になります。

自分でも気が付かないでも、この両方とも関係があります。

体調が良い時には頭痛が起こりません。

眠れていれば頭痛は起こりません。

もし体調が良いのに頭痛が起きれば、それこそ病気です。

しかし病気の方も体調を落としています。

頭痛になる時には、何かが原因で体にあるから頭痛になります。

頭痛とは

 

小倉南区頭痛を楽にしていく事をしています。

2020年05月06日