小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 初回から顔が小さくなる小顔矯正が人気です。ボキボキしない痛くない小顔矯正をしています北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

小顔矯正とは

当院では初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。当院の小顔矯正は3通りの小顔矯正があります。

①1回だけの小顔矯正と ②しばらくかかる小顔矯正と ③体質改善による小顔矯正です。

① 1回だけの小顔矯正と言うのはお試しで受けて見ようと思う方、本当に顔が小さくなるのか疑問の方、他で小顔矯正をしたけど痛かった方、他で小顔矯正をしたけど効果がなかった方などのお試しで小顔矯正をしてみようとする方専用の小顔矯正です。

もし気に入って頂けたら②に進むことができます。

当院ではボキボキもしない痛くもない小顔矯正をしていますが小顔矯正をしたあとダルクなる場合があります。ダルクなるのは体調の低下、体力がない、睡眠負債の多い方です。

※変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。施術をして体調や体力がついてくるとダルクなりません。

小顔矯正をしても顔が小さくなるのは変化が大きく体調の低下、体力のない方、睡眠負債で大脳が弱っている方は体調や体力の低下で顔が小さくなる方に体力が取られるのでダルクなります。

しばらく通うとなくなります。

当院の小顔矯正はボキボキもしないし痛くもない小顔矯正をしています。

小顔矯正をする時は

小顔矯正をする時にはどうやって顔を小さくすることをするのか、と言うとマッサージをするようにしていると言えばあたりますがマッサージではありません。

マッサージをして顔がちいさくなることはないと思っています。ですからマッサージをしているように見えてもマッサージではありません。しかしだれが見てもマッサージをしているようにしか見えません。

専門家の先生もマッサージをしているように見えるけど、どうして小さくなるのか、と言われます。

そのため当院の小顔矯正をあらわすとマッサージ感覚で小さくしているとしか言えませんがマッサージではありません。

マッサージをするような感じで顔を揉んでいると顔が小さくなります。それは当院では院長の手が特殊なのと検査をしっかりしているからです。

小顔矯正するのに、どうして検査することが必要なのか、というと理由があります。

今まで多くの方を小顔矯正をしてきて顔を小さくすることをしてきましたが検査してみると色々な状況がわかります。

疲れやストレスと小顔矯正

疲れやストレスの蓄積が多いと顔は大きくなります。疲れやストレスと言うのは小顔矯正をしていくときに最大の邪魔なものになります。

疲れやストレスが多いと顔に浮腫み、脂肪が多くなります。

疲れやストレスはたまる所があります。疲れやストレスがたまる所は例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパとあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

この中で疲れやストレスがたまりやすい所と言うのは中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)も内臓の一つですから内臓と筋肉にたまります。

内臓と筋肉に疲れやストレスがたまることで体は歪みやズレになります。そして顔にも疲れやストレスはたまります。

顔にも疲れやストレスがたまると顔の皮膚、筋肉、じん帯、脂肪、骨が炎症やハレを起こしていきます。

骨まで炎症やハレが起きると顔は肥大して大きくなります。骨も炎症やハレを起こすこともありますし皮膚も筋肉もじん帯も炎症やハレを起こします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司、若松、行橋、下関市などから多くの方が訪れる小顔矯正をしています。

2018年06月18日