疲れやストレス

ストレスの蓄積が最大のストレスになります。

疲れがストレスと言う意味になります。ストレスとは蓄積疲労です。生活でストレスがたまる

疲れやストレス

●ストレス(蓄積疲労)は毎日、毎日の生活で掃除したり、洗濯物を干したり、買い物をしたり、料理を作ったり、本を読んだり、テレビを見たり、ラジオを聴いたり、入浴する事でも、階段を上る事でも多くなるものです。また仕事のデスクワークや、パートの仕事でも、重たいものを持つことでも、営業でも、車の運転でも多くなるものです。

食べることでもストレスになる

●人の体は酸素を吸ったり食事をしたり栄養やエネルギーを作りますが分解や消化でも内臓が働いてくれるから作りますが、脂っこいモノや胃に持たれるようなもの消化を悪くするもの、などで働くことでストレスは多くなります。アルコールや喫煙も同じです。

運動でも筋トレでもストレスがたまる

● 運動する時も筋肉は鍛えられますがストレス(蓄積疲労)が多くなります。
ジョキングしても歩いてもアスレチックしてもプールで泳いでも運動をしていますが運動すれば健康になれるのかと言うと違います。運動しても元気になる事はありませんし余計にストレスがたまるばかりです。脂肪が増えると言うよりも浮腫みが増えていきます。

精神的なプレッシャー、緊張でも、悩みでもストレスになる

● 精神的なプレッシャーや緊張でもストレスは多くなっていきます。
家族関係の問題、友人関係の悩み、近隣とのトラブル、騒音、犬猫の鳴き声、夜の救急車の音、嫌な思いをすることは多くあります。これらもストレスになります。
不眠症でも睡眠負債でもストレスになる

運動しても疲れやストレスは

● 不眠症や睡眠負債などの眠りでもストレスはたまります。
不眠症や睡眠負債でたまるストレスは最大なものになります。夢を見ると言うよりも寝ながら考え事をしている睡眠が睡眠負債ですが目が覚める瞬間に夢を見る為に寝ていると勘違いしています。疲れやストレスがたまると歪みやズレになり痛みやコリが起きて腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のコリ、膝の痛みになります。疲れやストレスがたまると浮腫み、脂肪が増えていきます。そして、それだけではありません。

顔が大きくなり骨盤も大きくなります。

ストレス(蓄積疲労)の蓄積が多くなると体は、どうなるのか??ストレスと言うのは弱い部分にたまる傾向があります。弱い部分と言うのは筋肉、じん帯、関節、あとは内臓です。内臓といっても病気ではなくストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

疲れやストレスがたまると顔が大きくなる

弱い部分にストレスがたまると骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレが起こります。体の一番、奥にある内臓に多くのストレスがたまっていきますから、特に骨盤は全体的な状態を表しています。そして背骨のズレは内臓と深く関係があります。

●当院の整体とカイロプラクティックの施術では色々な痛みやコリを改善することをしています。代表的な症状を上げれば、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、軟便、首の痛み、首のこり、膝の痛み、背中の痛み、背中のハリ、背中が重い、胃の持たれ、胃炎、胃が重い、動悸、セキが出やすい、更年期障害、自律神経失調症、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、外反母趾、眠りの問題、などの色々な症状を適応としています。

●アルコールだけではなく飲酒だけではなく肝臓が弱い方が肝臓に負担がある事をしたり食事をしたりアルコールを飲むと肝臓にストレスがたまり背骨の8番目の骨がズレを起こします。起きる症状はアレルギー性鼻炎、花粉症、膝の痛み、外反母趾などです。あとは背中の痛み、背中のハリ、背中が重いなどです。

●塩分の取りすぎだけではなく腎臓が弱い方は腎臓にストレスがたまりやすくなりますから腎臓にストレスがたまると腎臓に関係する筋肉のバランスが崩れていきます。

この崩れが骨盤の歪み・骨盤の開きになり骨盤のトラブルから背骨がズレを起こします。これが腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどになります。悪化したものが椎間板ヘルニア、坐骨神経痛です。ストレスが多くたまると、必ず骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレで骨盤が不安定になり痛みやコリになります。

ボキボキしない整体

北九州市小倉南区でカイロプラクティック徳力整体院は30周年になります。

2019年04月12日