カイロプラクティック

カイロプラクティックと言う意味は手の技と言う意味があります。熟練の手の技で痛みやコリになる歪みやズレを整えていく事をしていますから、低周波治療器や電器などは使いません。カイロとは「手」と言う意味で「プラクティック」とは術と言う意味や技と言う意味になります。

カイロプラクティックとは

当院でも手の技術が伴わない時には低周波治療器や電器を多く使っていましたが、30年以上のカイロプラクティックの技術の研鑽により手の技術だけで治療技術と検査する技術の向上で手の技のみで原因を見つけ出して解消する事をしています。

他のカイロプラクティック院では矯正する前にマッサージをしたり揉んだりして骨が動きやすくすることをしたりして矯正して、矯正した後は低周波治療器や電器をするパターンが多いようですが、当院でも、初めはマッサージするように揉んだりしながら骨の矯正もマッサージするような感覚で矯正を行うことができます。

しかも、ボキボキすることもしないけど骨盤の歪み・背骨のズレもマッサージ感覚で矯正できて、それだけではなく他ではしていない体調を上げたりする施術、骨盤の歪み・背骨のズレが、どこから起きたのか見つけることをしていきます。

検査する技術

カイロプラクティックで重要なのは口先ではなく検査する技術と歪みやズレを改善する技術です。
他のカイロプラクティック院では骨盤の歪み・背骨のズレを矯正することで矯正は終わりですが、骨盤の歪み・背骨のズレはどうして起きたのか原因があります。
当院では骨盤の歪み・背骨のズレを矯正するカイロプラクティックの治療をしています。

カイロプラクティックと言うとボキボキしたりすることがありますが、当院のカイロプラクティックの技術はボキボキしない骨盤の歪み・背骨のズレを解消することをしています。

カイロプラクティックにはボキボキする矯正法もありますキボキしないでも骨盤の歪み・背骨のズレは解消することができます。当院のカイロプラクティックの治療は 痛みやこりを改善していく専門家です。

歪みやズレ

カイロプラクティックと言うのは

病院は内臓の病気から起きる痛みの専門家です。病気として完成してしまうと病院に行って検査すると病名がついて何らかの治療、薬の服用を始めなければいけません。
しかし痛みやこりは病気から起きていることもありますが、多くの症状は病気ではない状態で起きています。
この病気ではない状態で起きている痛みやこりの症状を変えていくのがカイロプラクティックの治療です。
病気を治す専門家ではありませんが、痛みやこりの専門家であり、歪みやズレの専門家が当院のカイロプラクティック院です。
普通は、カイロプラクティック院と言うとボキボキしたりすることや低周波治療器や電器と言う所が多きありますが、当院ではボキボキしたりも低周波治療器や電器もしていません。

ボキボキしない理由があります。

ボキボキしても、手の指をボキボキしていることと同じですし、低周波治療器や電器をすると痛みやこりが散ってしまって原因を隠すだけですから。
原因は変えないと治りませんし、治していくことをしないと、いつまでも原因はそのままではありません。
確かに低周波治療器や電器をしたりすると痛みやこりが散ってしまって楽になることを装いますが、原因はすべて残っています。
背骨は初めから真っすぐな方はいません。生まれつき何らかの歪みやズレがあります。それは遺伝が関係しています。もし背骨のズレがない方がいるとしたら人工的に作れらたロボットです。
背骨のズレは遺伝的に背骨のズレがある部分でも2通りの背骨のズレがあります。生まれつきある背骨のズレは何も痛みやコリもありません。
しかし生活することやや仕事をしたり運動をしたりすることで疲れやストレスが多くなります。この疲れやストレスがある部分に弱い部分に多くたまっていきます。

弱い部分は背骨のズレと関係がある内臓です。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。。
弱い内臓は疲れやストレスをためやすく、多く蓄積すると骨盤の歪み・背骨のズレになります。生まれつきある背骨のズレの上に、さらに気泡が多くなることが原因で背骨のズレが拡大されていきます。

この時に痛みやコリになります。

必ず何かの不調状態が起きる時には、原因があります。

確かに湿布を貼ったり、低周波治療器や電器をしたり、マッサージをしたり、注射をしたり、薬を飲んだり、サプリメントを飲んだり、健康食品を飲んだりすると、少しは変わるかも知れませんが、痛みやこりの原因は歪みやズレですから、低周波治療器や電器をしても湿布を貼っても、マッサージしても、その他のものを試しても、歪みやズレが改善するとは、考えられません。

カイロプラクティックと言っても無理な矯正や痛いことはしません。当院のカイロプラクティックの治療は痛くないボキボキしない手のみで整えることをするカイロプラクティックの治療です。

カイロプラクティックは手の技で体を整えていくという意味があります。手の技なので手技と言うことも言われます。
手の技を磨いてテクニックを上げることで色々な症状や美容整体で小顔にしたり、骨盤を小さくしたりすることをしています。
だから、常にテクニックを向上させることをしていますので、いつも良い効果や改善できるようにしています。

カイロプラクティック徳力整体院は、30年の経験と最新の技術で歪みを改善していく痛くない安心の施術法です。

疲れやストレスから歪みやズレに

当院ではカイロプラクティックの施術をしています。カイロプラクティックと言うのは、痛みやコリは歪みから起きていると言うことを全体に、歪みを矯正する施術法です。
カイロプラクティックの適応症は多岐にわたり腰痛、肩こり、頭痛、片頭痛、頭がボーっとする、便秘、下痢、疲れやすい、ダルイ、首の痛み・首のコリ、生理痛、生理不順、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、足のしびれ、胃のもたれ、胃の痛み、冷え、膝の痛み、関節痛、外反母趾、風邪を引きやすい、などの多くの症状が入ります。
美容整体でも小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、エラのハリを減らす矯正、頬骨矯正、アゴのラインをスッキリさせる矯正、ウエストがクビレてくる矯正、体重よりも見た目から体を細くする矯正をしています。
電器や機械で痛みやコリを散らしていないで、原因の歪みから解消することをしていきませんか。
カイロプラクティックと言うのは骨の矯正をしていく事です。普通は下のイラストにあるようにボキボキすることをしていますが、当院ではボキボキすることはしていません。
本格的なカイロプラクティックは電機や機械も使いません。電器や機械は痛みやコリを直すのではなく散らすだけです。電器などで痛みやコリが直ることはありません。
誤魔化しです。電器や機械で痛みやコリをわからなくすることをしています。
電器を充てることを対症療法と言います。
対症療法は原因は関係ありません。痛みやコリを散らすだけです。原因は痛みやコリがなくても進行していきます。体が歳をとるように、体も歳をとっていきます。これが進行することにつながります。
進行したものの最終形態が病気ですから。でも今は病気ではありません。病気になるのも、5年、10年、15年、20年かかって進んでいきます。痛みやコリはこれと関係があって起きています。この進行と関係があって起きるのが痛みやコリです。
カイロは
カイロプラクティックは手の技なので、手の技で解消していく事が、本当のカイロプラクティックです。それには熟練が必要です。熟練に達するには、修行も必要です。
当院の院長も開業してもセミナーに200回以上行っています。しかも、ほとんどが東京です。
セミナーでカイロプラクティックの巨匠と言う方たちのセミナーを色々受けてきました。

電器や機械を使うのは、簡単でセミナーや勉強をする必要もありません。痛みやコリがある所に電気を充てる対症療法ですから。
対症療法と言うのは、痛みやコリがある所に電気を充てる事です。原因などは関係ありません。
いくら電器を当ててても原因は残っています。この原因は歪みであり、歪みを起こしているのは内臓疲労から起きています。

内臓疲労から

内臓疲労から歪みが起こります。内臓疲労から、どうして歪みになるのかと言うと、疲れやストレスが内臓にたまるからです。
良くストレスがたまったと言いますが、このストレスは何処にたまるのか??
ほとんどのストレスは内臓にたまって内臓疲労になります。これが歪みの原因になります。
内臓と言うと体の中にあります。体の中から崩れていくことを起こすので、体の中から歪みが起こさせていきます。

痛みやコリ

痛みやコリが起きているときには歪みが起きて痛みやコリになっています。カイロプラクティックと言うのは、この歪みを矯正することをするのがカイロプラクティックと言う施術になります。
病院や整骨院なども低周波なども用いたりしている所がありますが、他のカイロプラクティック院でも電器を使っている所もありますが、当院では電器は使っていません。
電器などの機械は痛みやコリを散らしているだけで原因を改善できている訳ではありません。痛みやコリには原因があります。この原因があるから痛みやコリになっています。この原因は歪みです。
歪みが解消されないで痛みやコリだけが改善させるかも知れませんが、当院おの施術であるカイロプラクティックでは歪みから解消していく事をしています。
電器などの施術のことを対症療法と言います。対症療法と言うのは痛みやコリがある部分に電器を充てるだけでの施術になります。
反対にカイロプラクティックの施術は電機の対症療法に対して原因療法と言います。痛みやコリの原因から改善することを考えると言う事ですね。
ここが大きな違いです。このため保険は効きません。保険が効く所と、カイロプラクティックみたいに保険が効かない所があるのは、歪みから改善することをしているのがカイロプラクティックの施術です。
カイロプラクティックで
カイロプラクティックと言うのは、体の歪みやズレを矯正して整えていく施術法です。 痛みやコリが起きているときには、マッサージよりも、電機や低周波よりも、背骨を矯正して整えていく方が正しい考え方です。ほとんどの痛みやコリになる背骨の歪みやズレは、体調が落ちて悪くなっているから起きています。
体調が良い時には起こりません。 体調が悪い=調子が悪い=疲れがたまっている=ストレスがたまっている疲れやストレスの蓄積が これは、同じことです。 生活による疲れ(ストレスとも言います)。 仕事による疲れ。 夫婦関係の疲れ。 親子関係による疲れ近隣とのトラブルで疲れ。 精神的な疲れ。 肉体的な疲れ。 色々な疲れがあります。コレラの疲れが、少しでも解消していないと、積み重なるばかりです。
際限なく
疲れやストレスは、際限なく蓄積していきます。ここまで、と言う事がなく数限りなく蓄積して体を痛めつけます。この痛めつけられた状態で痛みやコリになっていきます。
一度落ち始めると、
自力では上がらない方も多くいます。時に、最近多くの方が眠りが浅くなっています。夜に寝たら、朝まで起きないから寝ていると思っていませんか??
これは大きな間違いです。

当院でいう眠りとは、脳まで休めている眠りです。脳が休むことが、熟睡と言います。 朝まで、眠りが浅いことは寝ていません。それを判断するのに、ちょうど良いものがあります。

それは、アクビです。

昼間のアクビではなく、寝る前のアクビです。寝る前に、アクビが出ているか、脳が眠れる睡眠かどうか判断できます。 脳が眠れる状態だからアクビが出ています。アクビが出ないで、もうこんな時間だから寝るか~と言う感じで寝ていませんか?????こんな寝方では、眠れませんよ。
朝まで起きないから寝ている?? 寝るというのと、眠るというのは違います。 一字の違いですが、意味が全然違います。

そして、朝も、アクビが出るのが普通です。どんなに良い睡眠がしている方も、毎日熟睡が出来るかと言うとできません。
体も休んで、脳まで休める事が体を元気にしていきます。当院では、この状態を作れるようにしていきます。これが当院のカイロプラクティックです。他のカイロプラクティック院とは違います。

眠りと痛みやコリ

しっかり寝ていれば、疲れやストレスは減っていきます。減っていくということは、痛みやコリは起こりません。
体調が良いのに、痛みやコリは起こりません。自分で感じていないでも、体調が落ちていて痛みやコリになります。 当院のカイロプラクティックによる施術は、体調を上げて働きを良くすることからしていきます。
カイロとはギリシャ語で手と言う意味で、プラクティックは本当はプラクティコスと言う『技』とか、『施術』という意味です合わせて手技療法と言うのが正しい意味です。

当院のカイロプラクティックは、ボキボキしません。痛くないカイロプラクティックで体の歪みを整えていきます。 体に疲れが溜まると、歪みになります。
カイロプラクティック
疲れがたまって起こる歪みは、イラストのような感じです。疲れが溜まれば、たまるほど、強く歪みが起こります。
この時には、疲れやストレスなどが多く、痛みはありません。体が歪みをおこしていくと、筋肉のコリは起こります。 筋肉のコリとは、筋肉の緊張の事です。筋肉のコリと緊張が起こると、循環が悪くなって、老廃物がいっぱいたまります。この時には、リンパの流れも悪くなっています。
疲れやストレスの蓄積
もっと、疲れやストレスが蓄積していくと、内臓に疲れやストレスがたまっていきます。この時に、痛みになっていきます。ズレが起きて神経の圧迫が起きると、痛みになります。
疲れが溜まった内臓で起きる所の痛みが決まります。 腎臓が疲れやストレスをためてしまうと、腰痛、腰の痛みになります。眠りが浅い方は、肺や心臓の負担が起きやすく、この方の場合は、肩こりになります。眠りが浅いと、脳が、疲れやストレスをためてしまいます。 脳に疲れやストレスがたまると、内臓に神経エネルギーを送れないで、内臓の支配する力がなくなって内臓も弱っていきます。
この時に、一番ダメージを受けるのが心臓と肺です。 心臓と肺が疲れやストレスを、ためてしまうと、動悸、息切れ、肩こり、肩が重い、手のしびれ、手の痛み、セキが出る、のどの痛みなどが起きやすくなります。
当院のカイロプラクティック療法で、色々な症状を改善解消していきます。

内臓と症状

当院の施術法には、体質改善という施術があります。この体質改善は、電器をしても、ボキボキしても、マッサージをしたり、押したり、何をしても変わらないものを少しずつでも、変える施術になります。マジックではありませんので、一瞬で変わるものではありません。 定期的に来院させて、変える事が出来る特殊な施術です。
根本的には、腰痛も、肩こりも、生理痛も、便秘も体質から起きています。 体質的な弱さ、悪さがある所に、疲れやストレスがたまると、痛みやコリなどの症状になります。
この体質的な弱さ、悪さが、もっと進むと、病気に近づきます。 病気になると、断言できるものではありませんが、可能性が多くなります。
例えば、

生理の時に生理痛になる方は、先将来、もしかしたら、卵巣や子宮の病気を起こす可能性が強い方です。
頭痛を起こす方は、テレビでも言っていましたが、先将来、脳こうそくを起こす可能性がある方が、頭痛、片頭痛を起こしています。
この例からもわかるように、今起きている症状も、先所来の可能性と関係があるかも知れません。

これを、待つだけではなく、ならないようにしていくのが、体質改善という施術です。ですから、そんなに、簡単には変わりませんが、少しでも、遅らせる事が出来れば、、また、ならないようにしていくのが体質改善という施術になります。
ほとんどの方に言えることですが、

体調と言うのがあります。体調が悪い時には誰でも年齢に関係なく歪みを起こしていきます。体調が悪いとは、疲れがたまっている時です、ストレスが多くたまっている時です、眠りが浅い時です。

いつのまにかストレス(疲れ)はたまっていきます。最近、多くの方が体調が悪い事がわからない方が増えています。体調と言うのは、自分で感じなければいけませんが、体調の悪さを感じる所が機能していない方が多くなっています。
自分の体を守れるのは自分です。

自分しかいないのに、自分の体の状態がわからなくなっています。すごく体調が悪くても自分で、そんなに思っていないと言う事になります。こんな状態では高齢者に限らず、変なことをしたリ、意味不明な言動が多くなったり、ボケと突っ込みみたいな会話が多くなったりしていきます。

当院のカイロプラクティックの施術を受けた方の声
カイロプラクティックと言うのはボキボキしたりすることではありません。体を整えていくのがカイロプラクティックの施術です。

カイロプラクティックと言うのは手の技で施術していく方法です、手の技で体を変えていくので、普通は低周波などの電機類は使いません。
電器を使う事で、痛みやコリを散らしているだけですから、電器などを使うと刺激して疲労させてわからなくなります。この電器を使う事を対症療法と言います。
痛みやコリの原因は関係なく痛みを散らしているだけです。必ず、痛みやコリには理由があります。痛みやコリをマヒさせる施術は、根本療法のカイロプラクティックとは言えません。

カイロプラクティックとは言えないものに注意してください。
体を直していくのに近道はありません。
カイロプラクティックといっても当院のカイロプラクティックはボキボキしたりしない痛くないカイロプラクティックの施術をしています。
カイロプラクティックの創生
カイロプラクティックを体系づけたのはD・D・パーマーと言う方です。カイロプラクティックは背骨の歪みを中心に改善していく方法です。
昔から人の体は2足歩行に向いていない骨格をしていましたから、人の体が2足歩行になってから背骨の歪みなどの問題が起きたと言われています。
まだ、4足歩行の動物の方が歪みが少ないと言われています。人は進化の過程で背骨に無理がかかっていると言いますから。
パーマーは1845年にカナダのオンタリオ州ポートベリーに生まれました。彼は二十歳の時に生まれ故郷を捨ててアメリカのイリノイ州ニューボストンに移り住みました。
パーマーを悩まされるあるテーマ
ニューボストンに移ってから彼はあるテーマに没頭する日々が続きます。
そのテーマというのは同じ人から生まれた兄弟でも弱い人とそうでもない人ができるのはどうしてなのか。
また同じ内臓でも病気になる内臓もあれば病気にならない内臓があるのはどうしてなのか。
パーマーはいろいろ考えることが好きな人でしたので、よくいろいろなテーマを考えでは研究をしていました。
そして彼は1885年アイオワ州のダベンボートに移り住みました。
あるストリートの角のビルの4階に治療院を構えた彼は磁気治療をしていました。

彼は病気を治していくのが天職と悟り研究に没頭する日々が続きました。
ある時にパーマーは治療院から帰ろうとして用意をしていた時に掃除人兼管理人のハーベィ・リラードが掃除に訪れました。

ダニエル・デイビット・パーマー

この管理人は耳が不自由でしたが全く聞こえないというわけではありませんでした。耳が不自由になる場合は、全然普通通りでしたので耳に不自由はりませんでした。
管理人は狭いところで掃除していたら急に首のところでボキッとしてそれ以来、耳が不自由になっていきました。

ちょうどパーマーは帰ろうとして管理人の横を通り過ぎようとしたときに首の出っ張りに気がつきました。
不自然なでっぱりできたので管理人に訊いてみると先ほど言ったことを話してくれました。

そこでパーマーは管理人に見せてもらうように言って快く承諾を得ました。
ベッドに寝てもらって首のところを見てみるとやはり不自然なでっぱりでした。
管理人に少し押しても良いかといぅって、了承もらって押してみました。パーマーが首のところを押してみるとボキッと大きな音がしました。
音がした後に今まで耳の聞こえが悪かった管理人は耳の音が急に大きくなって耳がよく聞こえると言ってきました。
このことがカイロプラクティックの初めての矯正だと言われていることです。
このことからパーマーはさらなる研究に没頭する日々が続きます。

カイロプラクティックの走者

カイロプラクティックと言う言葉は彼の友人である言語学者がつけた、名前で手技とか手の術とか訳されています。
カイロプラクティックという言葉は1896年1月14日に誕生した言葉です。
当院の院長は所属団体があります。東京の池袋に本部があるPAAC(パシフィック・アジア・アソシエーション)と言う団体に所属しています。この団体はカイロプラクティックの正しい普及に努力している団体です。

カイロプラクティック関連の書籍なども多く出していますのでカイロプラクティックのただし発展に努力をしている団体です。
院長もPAACと言う団体に所属しております。
今ではカイロプラクティックは世界じゅうにひろまっていますが日本が一番、法制度が遅れています。

法制度の遅れの原因はお医者さんの反対やマッサージ団体の反対や整骨院団体の反対などが原因でカイロプラクティックは未だに認められないで野放し状態などで色々な治療法が存在しています。

カイロプラクティックはエステなどの団体と同じような扱いを受けています。
痛みやこりの治療というのは色々な治療院でしていますが、

●参考までにわかる範囲ですが、まずは何と言っても病院の整形外科、外科です。レントゲンも撮れるし、薬や注射をすることができます。しかし主には骨折や骨のヒビ、外傷、ケガです。盲腸の手術などが主な項目です。あまり腰痛や肩こりなどは得意ではないと思います。と言うのはレントゲンで撮影しても骨に異常がなければ低周波治療器や電器をしているからです。あとは湿布を貼ったりすることもしています。レントゲンでわかるのは、骨のヒビや骨折ですから腰痛があるかたの骨と骨の間が狭いとかはわかりますし椎間板ヘルニアがあると言う事までレントゲンで判断できます。治療自体は低周波治療器や電器、注射をうつ、湿布を貼る、などです。

●整骨院は施術項目が決まっています、なぜか骨折、捻挫、打撲、打ち身、などです。これは法律で決まっていますから腰痛、肩こりなどは適応外ですが、それでは営業できませんから低周波治療器や電器、マッサージをしています。

●マッサージさんは筋肉に対してほぐすことをしています。

●鍼灸指圧さんはハリ治療とお灸の治療です。

●当院の他の整体院やカイロプラクティック院ではボキボキしたりマッサージしたり低周波治療器や電器をしたりまた、ボキボキしないで施術台でドロップ(台を少し上げて落とす)治療をしています。

●当院ではマッサージするようにして骨盤の歪み・背骨のズレの矯正を行います。低周波治療器や電器は使いません。低周波治療器や電器は痛みやこりを散らしているだけですから 。以前は低周波治療器や電器を使っていました、でも今は技術力が上がったので誤魔化すことなく治療をして直すことをしています。
これが当院のカイロプラクティックの治療です。

北九州市で小倉南区の徳力整体院。

北九州市小倉南区でカイロプラクティック徳力整体院は30周年になります。

2019年04月12日